カテゴリー
感動したこと

「お醤油が2本」商売の大ヒント!スシロー

自宅の近所のスシローに時々行くのですが、毎回、いつ行っても、

・美味しい
・安い
・清潔
・接客が丁寧

ということに感心します。

私が特に感心しているのは、1つのテーブルに「お醤油が2本」ということです。

どこの飲食店でも、調味料は通常、1つのテーブルに1種類ずつなのに、スシローはお醤油が「2本」セットされています。

でもたったこれだけのことで、食事がものすごくスムーズになるのです。

別にお醤油の取り合いをするわけではありませんが(笑)誰かがお醤油を使うのを待ってから、自分が使う、という「待ち時間」が無いのって、こんなにラクなんだなー!と、スシローのお醤油2本セットを体感して初めて、「調味料待ち時間のストレス」に気付きました。

「お醤油が1本」はお店側の目線だけど、「お醤油が2本」は、完全にお客様側の目線だし、徹底的にお客様の使い勝手を考えないと、「1つのテーブルにお醤油を2本セットしよう」なんて考えつきませんよね。
 
たかが調味料の数、されど調味料の数。

スシローのその姿勢に、私も勉強させてもらっています。

「お醤油が2本」も、立派な接客だと思います。

そんなことでスムーズに食事が進むので、今日もたらふくいただきましたよー(´ω`)

作成者: ビジネスカラー戦略のMeDeRu(メデル)

カラーコミュニケーター(R)目黒潤率いる株式会社MeDeRuです。ビジネスカラー戦略を皆様にお伝えするお仕事をしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中