カテゴリー
武蔵小杉アトリエ

シマトネリコの不思議

アトリエのバルコニー庭園に置いてあるシマトネリコ。

枝の先端5ミリくらいが、写真のように不思議な感じになっています。
 
これは、これから葉っぱになるのか、それとも葉っぱが退化したものなのか、葉っぱになろうと思ったけどやめたのか。
 
シマトネリコは、建具や野球のバットの材料になる木とのことですが、だからなのか、立体感や素材感が、欄間の彫刻みたい。

不思議だね(*´ω`*)

2020年11月1日 追記

「冬芽(とうが)」というものだと分かりました!

中に芽が入っていて(包まれていて)春に芽が出るように、冬の寒さから芽を守る、コートのような役割をするもののようです。

作成者: ビジネスカラー戦略のMeDeRu(メデル)

カラーコミュニケーター(R)目黒潤率いる株式会社MeDeRuです。ビジネスカラー戦略を皆様にお伝えするお仕事をしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中